ご挨拶
 
 
代表 濱田 達海
 この度、一般社団法人JET経営教育研究所を立ち上げる運びとなりました。
 当研究所は、農業協同組合(JA)の組合員、役職員の自発的な学習および実践を支援し、JAとともに地域社会の発展に寄与するために必要なイノベーションを創造し、持続可能な社会構築のために、協同組合の役割と課題を調査分析し、協同組合間および多様なステークホルダーとの情報交流等による連携を進め、協同組合の価値を広く社会に伝えることを目的として設立いたしました。
 私たちは、「農業」を主軸とした農業協同組合の原点にたちかえり、魅力ある組織づくりのお手伝いをしたいと考えています。地域の火付け役となり、活気あふれる地域社会を創造することで、JAを揺るぎない存在感あるものにしていくお手伝いです。
 このため、先進的な取組みを進めているJA経営の事例に学びつつ、基礎組織である組合員組織のあり方、執行体制と牽制機能としての監事、内部監査、リスク管理と内部統制、経営戦略、マーケティング、経営組織のあり方について研究し、皆様に提供したいと考えています。
 また、中期計画の策定、支店統廃合・施設再編等の経営組織の変革、人事制度の変革等のコンサル事業も行いたいと考えています。
 さらに、経営資源であるヒト、モノ、カネ、情報のうち、ヒトに関する人事管理、人材育成についても研究します。
 本研究所設立は、JA全中やJA全農在職中に知り合った、多くの方との議論が誘因となっています。関係各位のご指導により、本研究所が大きく育っていければと思っています。  

 皆様のご教示・ご協力を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。